認定NPO法人制度について

2017.09.17(日) 更新
(8)認定NPO法人等の寄付金控除について

 

認定NPO法人等の寄付金控除について

   指定NPO法人または認定NPO法人に寄付をした場合、寄付金控除等の税の優遇措置を受けることができます。
   認定NPO法人の場合、税額控除の割合は、寄付金から2,000円を引いた額の最大50%(所得税40%+住民税10%)になります。

 

   
    これは寄附者の方だけでなく、NPOにとっても社会支援を行うための資金を集めやすくなるというメリットがあり、NPOの発展が期待されます。

    また、この税額控除という制度によって、市民自らが社会問題の解決を、どの機関に託すかを主体的に決めることができ、社会を変える方法を自ら選ぶことができます。