協働プラットフォームの開催状況

2017.08.08(火) 更新
(13)【平成29年7月11日開催】再犯防止の推進~再犯防止のためのネットワーク構築等について~

 

開催日時

平成29年7月11日(火)9時30分~12時00分

開催場所

滋賀県大津合同庁舎7-D会議室

テーマ

再犯防止の推進~再犯防止のためのネットワーク構築等について~

テーマの提案理由

罪を犯して懲役刑などの判決を受け刑務所等に収容された人は、やがて地域社会に戻り、これまでの経過を踏まえて生活を立て直し、社会の健全な一員として暮らしておられます。

しかし、その一方で、刑務所等から出てもその後の地域における「居場所」がないなどのために、再び犯罪や非行を引き起こすケースが少なくありません。

(参考データ)

 

平成8年

平成27年

  備考

検挙人員中の再犯率

27.7%

48.0%

警察庁の統計

入所受刑者の高齢者人数

入所受刑者の高齢者率

517人

2.3%

2313人

10.7%

矯正統計年報

[高齢者:65歳以上]

高齢者は4割が再犯まで半年未満

法務省資料

(平成23年)

高齢・障害等により、福祉的支援を必要とする人は増加しています。

平成29年4月に「再犯の防止等の推進に関する法律」が施行され、国との役割分担を踏まえ、県は地域の状況に応じた再犯防止の取り組みを進めます。

福祉的な支援等があれば再犯に至らないようなケースも多くあることから、再犯防止のためのネットワークづくりが重要な課題になっています。

会議資料

提案者からの説明資料

議事要旨 平成29年度第4回議事要旨【PDF】


  • 平成29年度第4回PF写真1
  • 平成29年度第4回PF写真2