2020.12.22(火)
県の協働の取組
【12/15更新】新型コロナウイルス感染症対策に関する業種別ガイドライン等の徹底について
総合企画部 県民活動生活課 県民活動・協働推進室 )

 令和2年12 月15 日に開催された滋賀県新型コロナウイルス感染症対策本部第28 回本部員会議において、現時点で県内の発生動向は、大きな変化は認めないものの、大阪府および京都府の新規患者数は継続的に増加しており、今後、本県の動向に影響する可能性があることが報告されました。これを受け、穏やかな年末年始を迎えるために、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意することや、基本的な感染対策を徹底することについて、改めて県民の皆様に要請したところです。
 つきましては、各団体、各施設等におかれましても感染防止策の徹底が図られますよう、(別添一覧)「業種別ガイドライン」の確認、感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」の導入および「感染予防対策実施宣言書」の掲示について、御協力いただきますようお願いします。

 

  (別添一覧)業種別ガイドライン

 

 滋賀県HPリンク

 https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/bousai/sougo/313693.html

この投稿の発信者
滋賀県 総合企画部 県民活動生活課 県民活動・協働推進室