2019.10.29(火)
活動情報
機関紙「さざなみ国語教室」第451号を発行しました
特定非営利活動法人 現代の教育問題研究所 )

NPO法人現代の教育問題研究所では、毎月1回機関紙「さざなみ国語教室」を発行しています。
このたび最新号が出来上がりましたので、興味をお持ちの方は下の添付ファイルよりご一読いただけましたら幸いです。

 

【機関紙】さざなみ国語教室 第451号(2019年10月25日発行)

 

 <目次>
■巻頭言 「考えるということ」  谷岡 晃
◆さざなみ   吉永幸司
■季節を感じる言葉に触れる~「うみのこ」の本物体験から~  海東貴利
■筆者の説明の仕方の工夫を見つけよう ~アップとルーズで伝える~  谷口映介
■心にのこっている物語文  弓削裕之
■日本教育カウンセリング学会研究発表大会に学ぶ  飯沼俊雄
■短歌を作ろう  蜂屋正雄
◆編集後記  三上昌男

 

※過去発行分につきましては、
http://www.eonet.ne.jp/~sazanamikokugo/kiji/mokuji.html
よりご覧いただけます。

  • 451_01-02
  • 451_03-04
添付ファイル
この投稿の発信者
NPO法人 特定非営利活動法人 現代の教育問題研究所
良い言葉、美しい言葉を学べばそれを社会生活の中で活かすことができ、言葉で考え言葉で自らを奮い立たせることができる、「国語力は人間力」の理念の認知を広め、子供の健全育成と社会教育のより一層の推進を図る様々な活動をしています。