協働提案制度による事業

2017.02.01(水) 更新
平成28年度滋賀県協働提案制度(平成29年度事業実施)による提案の募集について

 

本県では、滋賀県基本構想の基本理念である「夢や希望に満ちた豊かさ実感・滋賀~みんなでつくろう!新しい豊かさ~」の実現に向け、平成28年3月に滋賀県協働推進ガイドラインを策定しました。

 

このガイドラインに基づき、政策形成段階における協働を推進するための仕組みとして「滋賀県協働プラットフォーム」を設置し、県民をはじめとする多様な主体の参加のもと、テーマに応じた対話や協議を行ってきました。

 

併せて、ガイドラインでは、「多様な主体との協働・連携」を促進するうえでの県の基本的な考え方や施策の方向性を示すとともに、県の取組の一つとして、「民間提案の事業化を図るモデル的な協働を実践」を掲げて、平成28年7月に滋賀県協働提案制度を創設しました。

 

このたび、創設した滋賀県協働提案制度により、協働プラットフォーム等で対話・協議された以下の6つをテーマとした事業についてNPO等の多様な主体からの提案を募集します。

 

1.高齢者の交通事故防止対策

2.犯罪被害者等の多種多様なニーズに対するきめ細かな支援

3.子どもを虐待から守る「次世代育成プロジェクト」~次世代を担う高校生等へのアプローチ~

4.女性の力を活かした県産農産物を用いたアグリビジネスの創出

5.外国人と日本人が協働して事業を行うための機会・情報共有の場づくり

6.森林山村に眠る豊かな自然生態系の活用

 

提案の募集期間は、平成28年8月5日(金曜日)から9月5日(月曜日)までとします。【提案の募集は終了しました。】

平成28年度滋賀県協働提案制度募集要項は、以下からダウンロードできます。

 

平成28年度滋賀県協働提案制度募集要項(全文)【PDF】

平成28年度滋賀県協働提案制度募集要項(様式のみ)【Word】