協働プラットフォームの開催状況

2018.03.26(月) 更新
(17)【平成30年3月26日開催】滋賀県におけるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の普及

 

開催日時

平成30年3月26日(月)14時00分~16時30分

開催場所

滋賀県大津合同庁舎7-C会議室

テーマ 滋賀県におけるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の普及
テーマの提案理由

地域課題の解決のための新しい官民連携のしくみとして、ソーシャル・インパクト・ボンド(以下、「SIB」という。)が注目されている。

SIBは、民間資金を活用した官民連携による社会課題解決の仕組みである。国内の自治体による実証事業が平成27年度から実施されており、平成29年度には、兵庫県神戸市や東京都八王子市で本格導入されている。

そこで、国内でのSIBの先進的な取組を踏まえ、本県においても、各施策においてSIBの普及を促進したい。

会議資料

合同会社喜代七 代表 山元圭太氏の講演資料

議事要旨 平成29年度第8回議事要旨【PDF】


  • 協働プラットフォームの様子1
  • 協働プラットフォームの様子2