滋賀県と企業との包括的連携協定

2017.03.28(火) 更新
(1)株式会社セブン-イレブン・ジャパン (平成20年9月17日締結)

 

1 協定書

協定書【PDF】

 

2 取組実績

(1)平成26年度の取組実績【PDF】

(2)平成27年度の取組実績【PDF】

(3)平成28年度の取組実績【PDF】

 

3 連携事項

  1. 地産地消および滋賀県オリジナル商品販売やキャンペーン実施に関すること
  2. 県産の農林水産物、加工品、工芸品の販売・活用に関すること
  3. 健康増進、食育に関すること
  4. 高齢者・障害者支援に関すること
  5. 子ども・青少年健全育成に関すること
  6. 観光情報および観光振興に関すること
  7. 環境保全に関すること 
  8. 地域や暮らしの安全・安心の確保に関すること
  9.  災害対策に関すること
  10. その他、地域の活性化・住民サービスの向上に関すること 

 

4 具体的な取組実績の紹介

 

平成28年度の取組

セブン-イレブン・ジャパンが滋賀県の食材を使ったオリジナル商品を発売!!

 

 滋賀県とセブン-イレブンは、平成20年9月に本県「初」となる包括的連携協定締結し、以来、様々な分野における連携を行っています。

   特に滋賀の食材を使用した「ご当地商品」は、ほぼ毎年、企画・販売していただいており、地産地消を推進や、滋賀・びわ湖ブランドの向上に協力いただいております。

   新たに、草津市特産の「愛彩菜」をつかったお弁当商品「炙り焼さばと愛彩菜ご飯」が平成28年11月21日から約3週間の期間限定で県内のセブン-イレブンで販売されました。


  • 平成28年度11月21日発売 炙り焼さばと愛彩菜ご飯